--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-26

ジャグリングの歴史---海外昔編

ジャグリングの歴史をひもときましょう。
◎◎◎

歴史的に最初に「ジャグリング」があらわれるのは
4000年前のエジプト王の壁画です。
さらに、3000年前頃には
ヒッタイト王国(現在のトルコ)で、羊の骨を用いてジャグリングしたという記録や
中国・殷朝においてもジャグリングの記述がみられます。

2500年程前(紀元前500年頃)には
ギリシャでジャグリングに関する記述がたくさんあらわれます。

しかし、
ジャグリングのパフォーマンスが、文化・芸術として認められるようになるのには、時間がかかりました。
時は19世紀ヨーロッパ。万国博覧会を機に、ヨーロッパにアジアブームが到来します。
このアジアブームに乗り、ディアボロやデビルスティックといった中国由来の道具を取り入れながら、多くのジャグラーが各地の劇場でジャグリングの技を披露しました。

こうしてエンターテイメントとして、ジャグリングが大衆的な地位を築きあがりました。



◎◎◎
上記の記述は以下の参考文献に依りました。

【参考文献】
「ボールジャグリング入門---第二版---」中嶋潤一郎著 ジャグリングショップ・ナランハ
*ボールジャグリングの基礎から応用までを扱い、ジャグリング周辺トピックも充実した良書です。ジャグリングを始める方、必携の書。

ウィキペディア 「ジャグリング」の項


スポンサーサイト
2008-05-20

ジャグリングとは

ジャグリングとはなんでしょうか。

もともとは
「複数のもの(ボール、こん棒、たいまつ、刃物、その他なんでも!)を落とさずに、投げ続ける曲芸」
ことを”ジャグリング”とよびました。
ひたらく日本に馴染みのある言葉で言えば
お手玉
ですね。
ジャグリング用語で言えば
トスジャグリング
といいます。

しかし
時を経て
ジャグリングの考え方もひろがってきます。

今では
「ものをたくみに操る曲芸」
のことをジャグリングと呼び、ジャグリングのフロンティアは日々拡大しています。

代表的なものに
ディアボロ(中国こま)
デビルスティック
シガーボックス
などがあり、トスジャグリングに対して
マニュピュレーション系のジャグリング
と呼んだりします。


●MORE INFO●
ウィキペディア「ジャグリング」の項

日本のジャグリング情報に関しては---
日本ジャグリング協会

プロフィール

ハードパンチャーしんのすけ

Author:ハードパンチャーしんのすけ
プロ・ジャグラー/ジャグリング・インストラクター
全国各地でショー活動を展開する一方、ジャグリング・インストラクターとしてカルチャースクール、企業研修、テレビ番組制作・出演等で、ジャグリング指導を行っている。
著書に「デビルスティック大全」(ナランハ)。
DVD「FantastickDevilstick」(ナランハ)監修・出演。

詳しくは...
ハードパンチャーしんのすけ公式サイト

ジャグラーとしての日々の活動はこちら。
しんのすけの「ジャグリングで生きてます」ブログ

デビルスティック特化型ジャグリング情報ブログデビルスティック・ファクトリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。